楽天スーパーSALEで冬型球根をお得にフライング購入

少し前になるんですが、楽天のスーパーSALEで冬型球根を3つ購入しました。購入したショップは、賢者の土で有名?な「エリオクエスト」さんで、エリオクエストさんは、珍しいケープバルブの植物などをあつかっている、とっても貴重なショップなのです!

さっそく今回購入したケープバルブ3つをご紹介します。といっても、今は休眠中なので用土だけの状態なんですけどね(苦笑)ケープバルブについては、以前の記事を参考にしてもらえたらと思います。

マッソニア ロンギペス

マッソニア ロンギペス

凹凸のある丸葉が特徴的。そこに観賞価値があるようです。自家受粉するので、増えやすいようですがどうでしょうか。

マッソニア ピグマエア

マッソニア ピグマエア

こちらも葉の表面に毛が生えるタイプ。小型種で、早いと9月くらいに花が咲くようです。冬型のケープバルブの中では一番早いかもしれませんね。葉が出たらすぐに花が咲くみたいなので、気をつけておかないと。

ドリミア プラティフィラ

ドリミア プラティフィラ

葉の表面に生える微毛がかわいいプラティフィラ。冬型なのに、休眠期に花茎をのばして花を咲かせるタイプです。夫のプラティフィラも、早い段階で葉はなくなっていたので「休眠に入ったかな」って思っていたら、花茎がどんどん伸びはじめ(最終的には10センチくらいになりました)、そして小さな小さな花が咲き、6/19くらいに、花茎がポロッと勝手に取れて本当の休眠にはいりました。

トリコフィラと同じと思っていたので、この時期に花が咲いて、梅雨くらいになってようやく休眠にはいる(というか、休眠しているんですけどね)というのがちょっと驚きでした。

賢者の土はなんにでも使える

賢者の土の紹介

以前は自分で用土をブレンドしていたんですが、賢者の土を知ってからは、もうこの用土で統一しています。あ、もちろん観葉植物とセントポーリア以外ですが。とにかく、水はけがいいです。あと、余計なものが入ってなさそうなのがいいです。

素人目でみた感じ、赤玉、鹿沼、くん炭は入っていそうです。

賢者の土

私は一度、ふるいにかけて使っていますが、ふるわなくても大丈夫な感じがします。ふるいは、これを使っています。ホームセンターにも売っているものです。網目は3種類あれば十分かと思います。

園芸用フィルター ふるい
園芸用ふるい 網目3種類

扱いやすい用土だと思います。賢者の土を使うようになってからは、もうこれで統一したほうがいいんじゃないか?って思うようになりました。

ショップの説明では、多肉、塊根、球根などほぼすべての植物に使える、とあります。エリオクエストさんのYou Tube動画をみると、表面に赤玉を少し敷いています。保水性をよくするためのようです。あと、土壌を安定させるためとのこと。

チャック付きなのが、何気にうれしい。あと、しっかり自立してくれるところもGOODです!わかってるなー!って思います。

おわりに

とまあ、ただ用土を見せただけになってしまいましたが……(苦笑)今回ご紹介した、ケープバルブたちは、トリコフィラも含め、秋ごろになったら葉が出てくる予定です。またそのときに、あらためて紹介できたらなと思っています。

それまでは、この鉢のまま雨と日光のあたらない、涼しい場所で休眠してもらいます。ほんと、秋は植物が動き出す季節で、エケベリアやセンペルビウムたちの紅葉もはじまるのでめちゃくちゃ楽しみです。これがあるから、春と夏の間にせっせとお世話してあげたくなるし、しっかり夏越しさせてあげなきゃって気合が入りますね!

そうそう。昨日から植物たちを遮光エリアへの移動を開始しました。遮光率50%で、午後だけ日光が当たる場所です。植物の様子をみながら、朝のうちだけ日があたる場所や、風通しのよい日陰など、置き場所を変更しようと思っています。

関連記事