YouTubeで「現在オフラインです」表示になる原因と対処法

今月あたまくらいからでしょうか。Chromeのアドオン「AdBlock(アドブロック)」を導入しているにもかかわらず、長いバージョンの広告が動画の間でガッツリとはいるようになりました。終わるまで待つか、スキップするかのやつですね。

ま、手動でやればいいかと放置していたところ、動画の下に手動で消さなければいけない広告も表示されていることに気が付き(遅っ)まあ、こちらもポチっとすればいいかと、そのままにしていたんですが……。

昨日かその前くらいからでしょうか。とうとう「現在オフラインです。接続を確認してください」と表示されるようになってしまい……。もちろん、インターネットには接続されています。私の場合(Chrome)、「再試行」をクリックしても無反応でした。

You Tubeのエラー画面

登録しているチャンネルにアクセスしようとすると、「現在オフラインです。接続を確認してください。」と表示されます。もちろんインターネットには接続されています。

ひとまず、ブラウザを更新すれば、解決するんですが(F5キーでもOK)さすがに、毎回これだとちょっと煩わしいです。広告ブロックについては賛否あると思うので、ここでは触れないでおきます。

AdBlock(アドブロック)をオフにする

検索してみたら、どうやらブラウザにAdBlock(アドブロック)という機能拡張を導入している人に起きている症状みたいでした。You Tube側のアップデートでもあったのでしょうか。ひとまず、AdBlock(アドブロック)の設定をオフにしてみます。

ブラウザ(今回はChrome)の右上に、こんな感じで機能拡張のアイコンを並べている人は、パズルみたいなアイコンを左クリック→「拡張機能を管理」で直接AdBlock(アドブロック)の設定画面へ。

スライドを動かしてオフにしましょう。

並べていない人や表示されていない人は、右上の点々をクリックして、設定画面を表示させましょう。

「設定」→「機能拡張」

機能拡張がズラリと並んでいるので、その中からAdBlockを探して設定をオフにします。

オフにすると、オフラインですエラーは解消されました!しかし、当然ながら広告は流れます(苦笑)

AdBlock(アドブロック)を再インストールしてみる

一度削除して、再度インストールしてみましたが結果は同じでした。

再インストール時に「お金払ってね」的な画面が表示されました。これ、前から出てましたっけ??支払いをすれば、広告が完全にブロックされるのでしょうか。ちょっと気になりますが、パスします。

あと、なぜかSchoo(スクー)の動画も観られなくなるので、AdBlock(アドブロック)の使用は諦めて、削除することにしました。

他の機能拡張を試してみる

広告をブロックしてくれる機能拡張は、Adblockだけではありません。たとえば「AdBlock for YouTube」。私の場合、完全にブロックしてはくれませんでした。原因はわかりません。

どっちにしても、動画の下部に表示される広告は、消すことができません。ただ、これについては、ある程度自分でカスタマイズできます。その方法については、また次回の記事でご紹介しますね。

まとめ

Google側も、すべての広告をブロックされてしまっては困るので、WEB広告に関するガイドラインを刷新するなどして対策しています。ユーザーに適正な広告を提供(表示)しながら、広告収入も守ろうってことですね。

今回、私はもう諦めましたが、どうしても広告が気になるという方は、有料のYouTube Premiumに加入することを検討してみてはいかがでしょうか。ブロッカーを使用してた私が言うのもなんですが、YouTuberにとっても、広告は大切な収入源ですものね。

関連記事