アガベ レッドキャットウィーズルを植え替えたよ

ワールドプランツさんの即売会で購入したチタノタ・レッドキャットウィーズルをようやく植え替えました。

鉢がなかなか決まらなかったんです。アガベはこれ以上、増やすつもりはないので、少しカッコいい鉢に植えてあげたくて。

渋めの鉢を選びました。さて、どうでしょうか。サイズもなかなか微妙なところです。それではさっそく鉢をモミモミして出してみます。

なんこれ……!?根が……!

アガベ チタノタ レッドキャットウィーズルの根

鉢から出しただけで、ビビってしまいました。普段、かわいらしい多肉たちしか植え替えてないので、こんな、野性的な根っこを見ると、手が止まりますね(笑)

にしても、かなり根がまわってて、しかも、根というより、もはや枯れ枝です。カラカラです。とりあえず、手でさわって取れるものはすべて取っていきます。

レッドキャットウィーズルの植え替え

このあと、消毒したハサミで結構カットして整えました。白い、きれいな根が一本もなかったんだけど、大丈夫かな。

植え替え完了

うまく全体を写せていませんが……。カッコつけて富士砂をかけてみました。

富士砂は多孔質で、通気性がよく、水はけもいいので盆栽や苔のテラリウムなんかにも使われます。濡れると濃くなるのでかっこいいです。

アガベの化粧砂に使った富士砂

ホームセンターでは売っていないことが多いので、いつも通販で購入しています。メーカーによって、サイズの表記がマチマチで、Sサイズとか、細粒とか、中目、細目などなど、さまざまです。購入の際にはよく確認しないと、思ったよりも大きかった……なんてこともあるのでご注意。

猫にかじられた葉

買ってきたその日に、猫に葉をかじられました。アガベの葉は再生しないということですが、なんとかここまで修復してくれました。もうこれで限界でしょうか。もっと下の方の葉だったら、よかったのに……。肉厚の葉をもつ植物は、噛みごたえがあるので要注意です。猫の体によくない植物もありますから、手の届かない場所で管理するのも大事なことですね。

アガベ チタノタ 猫にかじられた葉

お水はあげていたんですが、根が古くなっていたせいか、葉が数枚ほどシワシワに。根がまわって長過ぎるのも、水を吸い上げるまでに時間がかかりそうですよね。今回の植え替えが吉と出るか凶と出るか……。

おわりに

どうしても欲しかったアガベのレッドキャットウィーズル。植え替えたら、とっても愛着が湧きました。もうひとつ、欲しいかな。

関連記事