メルカリで購入した抜き苗とカット苗、その後

以前にメルカリで購入した、ブラックキャッツとオレンジモンローなんですが、なかなか新しい根が出なくて、ヤキモキしていました。

根が張ったかどうか確かめる方法としては、手でやさしく揺らしたみてぐらつくかどうか。ちょっと感覚的なことになっちゃいますが(苦笑)

3月にはいっても、まだグラグラしていたんですが、4月5日(月)に確認してみたら……おや?なんだか、動かない??これは!根が出てきたのでは!?と思い、思い切って、抜いてみたところ……。

ブラックキャッツ

抜き苗だったので、カラカラの古い根がついていました。手で少しさわっても取れる感じではなかったので、そのままにして植えました。お水は、植えたその日にあげた気がします。それこそ、根っこに届くくらいの量ですが。

2月26日の状態

エケベリア ブラックキャッツ

4月5日の状態

無事に発根していました!白くて新しい根がたくさん。とりあえず、一安心です。

多肉 韓国苗 ブラックキャッツの発根
韓国苗 ブラックキャッツ

オレンジモンロー

こちらも同じ時期にメルカリで購入したカット苗です。パステルカラーのオレンジが気に入っています。発根する前に植えました。お水は翌日くらいから、少しだけあげたかと思います。根っこに届くくらいのイメージです。

3月3日の状態

オレンジモンローのカット苗

4月5日の状態

こちらも、同じく白い根がのびてきていました!よかったあ~!もうほんとうにうれしいです。

発根したカット苗 オレンジモンロー

そして、相変わらずかわいいです。

オレンジモンロー 多肉

おわりに

植物初心者のくせに、いきなり抜き苗やカット苗を購入してしまい、発根するまでほんとうに、ほんとうに心配でした。失敗は覚悟していたんですが、なんとか発根までいくことができて、すごくうれしいです。このよろこびを誰に伝えれば(笑)

カット苗は、発根してから植えるとか、お水は発根してからというのが一般的?なのかもしれませんが、私の場合は、発根前に植えて、しかも発根前にお水をあげて根がでてくれました。鉢の下からドバドバ落ちるくらいあげるのではなく、挿した(というより置いた)根に届くくらいの量です。それを月に2回くらい。

私のイメージとしては、少しの水を求めて根がのびていく感じです。当然ですが、お水をしっかりあげてしまうと、発根していないので、多肉の本体からすればオーバードーズです(笑)お水を吸い上げられないので。

これからも、いろいろと試行錯誤しながら、抜き苗やカット苗にも挑戦していこうと思います。

関連記事