ワクワクが止まらない!中古カメラ市@マリーナホップに行ってきました

※この記事は2016年5月に投稿した記事をリライトしたものです

マリーナホップ(広島市西区観音)で開催された『カメラの大中古市』に行ってきました!

出遅れてしまって(いつものこと)会場に着いたのはお昼前。すでに人がたくさんで、すごく賑わっていました。個人使用レベルを遥かに超えた量のカメラを購入していく人もいました。

とりあえずのキープもカゴにいれておいて、端っこの空いたスペースで実際に買うものを選別。この時間も楽しいんですよね~。

厳選して購入したものはこちらの3点

Nikon フォトミック 13,500円

レンズは自前のVoigtlanderです。F2フォトミックの相場は、12,000円~15,000円というところでしょうか。ブラックボディだと、もう少し値が上がります。このあたりのカメラを買う人たちというのは、おそらくある程度相場を知っている人だと思います。

なので、オークションサイトで20,000円前後で出品されているのをみると、少し高いなと感じます。

今回、かなりの美品個体がこの価格で買えたのはラッキーでした。

NIKON 35Ti 35,600円

このカメラ、ずっと欲しいと思っていたカメラだったので、見つけたときはテンションあがりました。

発売当時は、なんと125,000円もした高級コンパクトカメラです。それが、元箱、ストラップ、純正ケース付きの超美品の個体を買うことができました。35Tiのチタン塗装はちょっと弱くて、剥がれてしまっている場合が多いけど、今回入手した個体は新品そのもので大満足。

なにがステキかって、この上部にある『クルクル針』。しびれます。距離、露出補正、フィルムカウントをすべて針で表示するなんて。だからNikonって好きよ。

Pentax ペンタックス純正ケース 1,500円

いい感じのヘタレ具合で使いやすいです。やはり純正はよいですね。私は新品よりも、少しヘタっているほうがすぐに(カメラに)馴染んでくれるから好き。

NIKONとレンズのブースは、特に人が集中していてなかなか見ることができませんでした。コンパクトカメラの出品が思っていた以上に少なくて残念。あんまり人気ないんですかねー。FUJIFILMのTIARA(ズームじゃないほう)があるといいなあと期待していましたが、見つけることはできませんでした。

いつもお世話になっている『日進堂カメラ』さんは、修理コーナーのようなところで出展されていました。

スタッフの皆さま、おつかれさまでした!また次も必ず行きます!

※この記事は2016年5月に投稿した記事をリライトしたものです

関連記事