About

Photokotoについて

在宅フリーランスが、カメラや植物のこと、お仕事(在宅ワーク)についてゆるーくお届けしているブログです。たまに、田舎暮らしについても書いていく予定です。

なかの人

おおしまさん

福岡在住 / 猫派 / うお座

小学5年生のときに読んだ小山田いくの漫画「ウッドノート」に触発され、日本野鳥の会に入会。バードウォッチングにはまり、5年生と6年生を野鳥の会会報への投稿とバードウォッチングに捧げる。小学校の卒業文集に書いた将来の夢は「鳥の写真家になってカナダに行くこと」。この頃使っていたカメラは祖父のCanon 110ED(110ミリフィルム)だった。

その後、カメラや写真からは離れていたが、Photoshopを独学で習得し、広島で葬儀用写真の画像修正とフォトブックを主としたベンチャー企業に就職したことで、再び写真撮影を再開。2015年に退職し、在宅フリーランスに。

2019年4月、母親の介護のために福岡の実家へ引っ越し。

現在は、オンライン講座を主催したり、大阪にある広告代理店でディレクターやライター、校正をやったり、東京のSEO対策に特化したWEB制作会社でSEOまわりのことをやったりしながら、けっこう楽しくお仕事しています。

ブログ歴はまあまあ長くて、2004年~2011年までJUGEMの無料ブログサービスで「Little Journey」というブログを運営していました。その後、WordPressに引っ越しして、(その間にも2つほど運営していたんですが)「深夜カメラ堂の裏口」というなんとも怪しい名前のブログを立ち上げて、フィルムカメラや写真、自分の趣味について3年ほど節操なく書いていました。このブログは、その頃の集大成をリライトした記事もまざっています。

写真やカメラは、まったくの趣味で「上手な写真」ではなく「いい写真」が好き。

お気に入りのカメラ

OLYMPUS PEN-FT

初めて手にしたハーフの一眼レフカメラ。その見た目の美しさに一目惚れ。ちょうど良い重さと、Zuikoという素晴らしいレンズを持つ。撮っていて一番心地よいカメラ。

Bell&Howell DIAL35

まるで電話みたいなハーフカメラ。自動露出で距離は目測。1回撮るごとに、グリップを『ジーコジーコ』と回して巻き上げる。なにかと手のかかるねじ式のかわいいヤツ。このカメラでモノクロ写真を撮るといい味が出る。

CANON EOS-1N

ほとんど絞り優先でしか撮らないけど、一番失敗の少ないカメラ。重いのが難点。シャッター音とルックスがプロのような気分にさせてくれる(笑)コダックのフィルム「ポートラ160」との組み合わせが最強。

Zenit 122

最初は「おもちゃみたーい」って小馬鹿にしてたんだけど、使ってみるとこれがクセになる写りでやめられない。一眼レフだけどボディがプラスチックなので重くないから、どこにでも連れていけるのがうれしい。無骨で男性的なのに、なんかかわいいヤツ。

カメラの作例はnoteで公開しています。ただいま絶賛まとめ中で、まだすべてアップできていませんが、カメラを購入するときの参考にしてください。

メールで連絡する

何かありましたら、下記までご連絡くださいませ。

感想、ぼやき、告白、揚げ足もお待ちしております。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.